\即日借入おすすめ1位/

トップページ

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査に通るかどうか不安という方に、本当にすぐに借りれる即日の借入先をご案内します。利用するなら即日融資・即日審査にも対応している大手銀行系カードローンのご利用がおすすめです。(※最短1時間で融資可能)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム


やや前までは即日借入申し込みの際に一番低い設定金額が1万円の会社がおおかたでした。しかし近頃では千円単位で申し込みが可能な会社も増えてもしスタートの借り入れ金額が1万円の場合であったとしてもATMを使ってお金をおろすときには千円毎でも承認可の会社もあります。即日借入とひとまとまりに言っても借りづらさのあるキャッシングと気軽に借りられる即日借入が存在します。どちらにしても借りるなら借りやすい方がいいですよね。どのような会社の即日借入が手軽に借りられるかといわれると一概に言うことはできません。
最近では大手の銀行のカードローンでさえも難なく借りられるようになっています。

即日借入は総量規制の制度によって、借入限度額は制限されています。

借入がありなしによっても異なりますので、できたら借入を減らしてから、申し込みをするようにしてください。

借りられるのは年収の3分の1までだということは頭に置いておいてほしいです。



即日借入会社を初めて選ぶときは、1枚のカードでコンビニでもお金がおろせるカードローンは便利でイチオシです。

申し込みも昔と違ってネットだけで完結しますし、いわゆる本人確認はスマホのアプリを使えば本当にそれだけで簡単にできます。あまり多く借りるのでなければ、収入証明不要で即日融資可能だったり、一度作れば5年くらいは有効なので、おまもり的に持っておくと重宝するはずです。今の即日借入は時が経つにつれて便利さを増しており、スマホから24時間いつでも容易に借りることが可能なので、人気を集めています。店頭に行かずとも、スマートフォンがあればどこからでも申込みを行うことが可能です。
Web審査も短時間で終わりますし、契約手続きもすべてスマホ1台のみで可能なのです。
プロミスの即日借入サービスには、ネットや電話、さらに店頭窓口やATMなどからも申し込みを受け付けてくれるので便利です。
また三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があれば、インターネット会員サービスを利用した受付完了から10秒足らずの待ち時間なうえ、24時間いつでも振込手数料無料で振り込まれるという驚きのサービスを利用することで、より活用の幅が広がると思います。


女性専用ダイヤルのレディースコールや無利息サービスがあるのも、プロミスで借りたいと思わせる要因と言えるでしょう。キャッシングを利用する際には必ず審査を受けなければなりません。具体的には、収入の安定性はもちろん、勤務先や雇用形態、または家族構成や住居の形態などがチェックされ、きちんと返済できるかどうかで判断されます。

申請理由の説明責任はないので、ギャンブルのための即日借入であっても思い通りに活用できます。
業者にとっては、返済期限までにきちんと返済されることが重要ですので、借入期間であれば例えば遊ぶための費用や趣味の費用など、遊興費として使っても構いません。

しかし、返済は期日までに確実に行うようにして下さい。

遅れた場合は支払遅延となって、遅延損害金が発生するので注意してください。

即日借入の際には審査を受けるのですが、書類確認は、もちろんですが属性審査、信用情報、その人がしっかり会社に勤めているかといった在籍確認も行われます。



全ての情報を確認し、検討した上で申込みをした人には返済できるだけの実力があるかを見定めるのです。
もしも申請した内容に嘘の内容があったりすると、審査に通過する事は難しいです。
他の金融機関から借入れが多くある場合や、一度でも返済が遅れるなどの記録がある場合には、即日借入の審査の時点で、通過しないことがほとんどです。
即日借入とは、銀行や消費者金融といったお金を貸す業者から金額的には数百万などの大金ではなく、少ないお金を借金するという目的で使われるものなのです。

普通ならば、業者からお金を貸してもらうという際には本人以外にも保証人が必要だったり、土地などの担保も必要になります。
ですが、即日借入は他のローンなどとは異なり、あえて保証人や担保を別に準備しなくてはならないといういろいろな手順を踏まなくても申請が可能になります。運転免許証などの本人確認が出来るものを用意すれば、それだけでお金を借り入れすることが出来るのです。


老若男女問わずインターネットを使う時代になり、自宅にいながらにしてスマホなどから借り入れ可能なためまさに便利な時代になりました。続いて、融資が受けられる世代というのは学校に通っているのではなく、仕事に就いている十八歳以上の人で、恒常的に一定額の賃金を得られているという方になります。

金利が何パーセントかかるのかは、貸金業者毎に別々に設定されています。ですから、なるたけ金利が低めになっている金融会社を探していくことが不可欠であると言えます。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス