\即日借入おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査に通るかどうか不安という方に、本当にすぐに借りれる即日の借入先をご案内します。利用するなら即日融資・即日審査にも対応している大手銀行系カードローンのご利用がおすすめです。(※最短1時間で融資可能)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 郵送物なし 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム


今、即日借入の利用を考えている人は、申し込むより先にそれぞれのサービスを比較することを忘れないでください。

ほとんどのサービスには、異なる利率が適応されていますし、対応したATMの数にも差があるでしょう。
誰しも低金利の業者を選びたいと思いますが、定期的に利用したい場合は利便性を取ることも考慮する必要があります。総合情報サイトなどで下調べしておくと、希望の融資が受けられるキャッシングサービスが分かるのではないでしょうか。

即日借入をこれから利用しようと思っている人、または今使っているという人は現在使っている会社の金利だけでなく、他の会社の金利も常に気にしておいてください。もしも、今の会社より金利が低いところを見つけたら、できるだけ早く借り換えし、支払う額をちょっとでも減らせるはずです。些細な差でも、年間の額を計算してみると返済する金額は相当違います。消費者金融のキャッシングは独自の契約なので、利用の際に銀行口座の有無は問われません。消費者金融の店舗や、自動契約機を使うことで、銀行口座を使わなくても、その場での審査に通ればすぐさまお金が手に入ります。



カードが郵送され、借り入れできるまでに少し時間がかかりますが、会社や契約プランによっては、ネットからの申し込みもできます。

また、銀行系のローン会社で、自行の口座がなくても銀行のATMを使ったキャッシングが可能なところも存在します。カードローンを利用する為には必要な書類は身分証明書だけで良いです。しかし、借入が50万円を超えるときや、安定した収入がある給与所得者以外だったら、さらに収入があったことを明らかにする書類の提出も必要です。

さらには、勤務先への在籍確認を直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、状況に応じた代替品を用意しておきましょう。クレジットカードは、手元にお金がなくてもサインひとつでいろいろな物が買える、夢のようなアイテムですね。

調子に乗って買い物をしすぎた結果、支払日になっても、とても用意できる金額ではなかったので、消費者金融の即日借入でお金を借りてしまうという更なる負債の連鎖に足を踏み入れ、もうこれ以上はどうにもならないところまで追い詰められてしまいました。お給料どころか、すぐに退職して退職金すべてはたいて返済に充て、足りなければ夜も働きに出る位しなければいけないかと途方にくれていましたが、両親に猛反対されて退職を思い留まり、両親に援助してもらうことになりました。



最終的には、利息なども合わせて5百万円にもなっており、両親には本当に申し訳なく思いますが、定期預金を幾つか解約してまで出してくれたので、身内という甘えに流されて、返済が滞ることの無いよう、借用書を書いてお金を借りた事実を明文化することで、会社を退職せずに済んだので、返済をしながらでもきちんと暮らしてゆくことが出来ます。即日借入とひとまとまりに言っても簡単に借りられないキャッシングと気軽に借りられる即日借入があります。
どちらにしても借りるとするなら借りやすい方を選びますよね。
どういった所が手軽に借りられるかというのは一概にはいえないでしょう。最近は大手バンクのカードローンだとしても難なく借りられるようになっています。

巷でよく聞く即日借入で返済を滞納したら差し押さえされてしまうというのは本当にあることなのでしょうか。
私も実際にキャッシングを利用したことがあり、滞納を何度か繰り返したことがありますが、差し押さえになってしまった事は一回もありませんでした。繰り返し滞納をしたら差し押さえになってしまう場合があるかもしれません。今すぐにでもまとまったお金が必要なのに、事情があって貯金に手は出せない、という悩みがあるのなら、キャッシングがおすすめです。

派遣社員やアルバイトでお勤めの方でも借りることができ、配偶者の方がお勤めであれば、専業主婦のあなたも融資を受けられる業者があります。

一定の条件をクリアすることができれば、すぐにでも融資が受けられます。ちょっと前に、当日のうちに即日借入してほしいなと思って、モバイル機器から借入れ申し込みをしました。スマートフォンから申し込むと、手続きがすぐに完了するため、キャッシングの振込までの時間が思いっきり短縮できるためです。期待通り、僅かな時間で口座に入れて貰えました。
キャッシングの審査に落ちてしまって落ち込んでしまったということはないですか?私はそういった経験があります。


しかし、がっかりする必要は、全くありません。即日借入は、再審査を受けることも可能だからです。再度申し込むと案外、審査に通ってしまう場合があったりします。



貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス