\即日借入おすすめ1位/

トップページ

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査に通るかどうか不安という方に、本当にすぐに借りれる即日の借入先をご案内します。利用するなら即日融資・即日審査にも対応している大手銀行系カードローンのご利用がおすすめです。(※最短1時間で融資可能)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム


即日借入サービスをアコムで利用する場合、初回申込みの方には、それは30日間の金利なしで利用できる期間がある点です。

スマートフォンからも簡単に申込みでき、「アコムナビ」というアプリをダウンロードして頂くと、必要な書類もそこから提出できますし、今いる場所から最も近くにあるアコムのATMを検索してくれる機能がついています。

また借りたお金の具体的な返済方法を計算してくれるので、使いすぎることも無く、計画的な利用が可能になるでしょう。数社から即日借入をして、一つに絞りたいときというのは当然のことながら出てくると思います。

そのような時はおまとめローンを使ってください。
こうしたローンを利用することによって、多数の借金を一つにまとめることができてしまうのです。



これは借金を返していくことが容易になるとてもオススメの方法です。一般的に即日借入というのは、金貸しをしている会社から多くても数十万円ぐらいの分の借り入れを受け取るという形の借金の場合に使われています。即日借入以外の方法をとりたいというのであれば、保証してくれる信頼おける人を探したり、持っている資産を抵当にします。然れども、キャッシングという名目の借金であればお互いに面倒に感じる保証人や、担保などの設定をする求められないので安心です。



申し込みの際には、免許証などの書類さえ持参していれば、大部分はスムーズにお金を貸してもらうことが出来ます。


思いもよらない事が発生し、お金が必要になり、即日借入をの力を借りるしかない!と思ったら、イオン・即日借入サービスがおすすめです。

自宅近くの銀行やコンビニにあるATMからお使い頂だけるのはもちろんの事、ほかにも近くにATMがなくても、ネット・電話からの申し込みで指定口座に現金を振り込んでもらうこともできます。支払い方法に関しては、リボ払い・一括払いから選択可能なので手間いらずです。

さらに、リボ払い限定ですが、支払額が増額できるコースも選べます。
クレカのショッピング枠とは別のキャッシング枠を用いて借り入れをおこないますと手間もかからずに非常に便利なことなのです。


カードが発行されて手にしたときにはすでに即日借入枠に関しての審査につきましてもすべて終わっている状態になりますので、申込者ご自身が借り入れ可能な上限の金額まではその業者が設けている即日借入方法によって素早くご自身の手元に現金を入手するための借り入れをおこなえますので、この方法はとても重宝します。



世の中には待ってはくれない不意の出費というものがあります。

そんな覚えは学生でも社会人でも、あると思うんです。そんな間の悪い出費をフォローしてくれるのが即日借入です。


昔の派手なCMの代わりに、いまは健康的な女性タレントの登場も増え、利率や会社の特長もわかって、初心者でも安心して利用できるようになりました。困ったときに更に苦労しないためにも、自分の使っている銀行系を調べたり、即日対応の消費者金融系などの会社をリストアップしたり、カードだけでも作っておくと、気持ちが楽になるのではないでしょうか。

現金が必要になり即日借入しようと思っても自分は債務整理中なのでお金を借りることはできないと諦めている方は多いのではと思いますが、諦めてしまうのは早いようです。


詳細に調べると債務整理中ということであってもお金を融資してくれる金融機関はちゃんと存在します。
諦めないで探してみるといいでしょう。即日借入サービスというのは基本的には、金額的に見ると低額のお金を融通していただくという狙いを持っている借金の形態です。

貸金業を営むところからの借金をする際には、身代わりとも言える保証人の準備や、不動産などを担保にしなくてはなりません。
もし即日借入というサービスを利用するだけであれば、身内などを保証人にしたり、土地などを担保に入れたりということは無かったとしても特に問題にはなりません。



単純に身分を証明することが出来る材料があるだけで、大体において障害なく融資をしてもらえるでしょう。
キャッシングを契約する場合は勿論、キャッシング限度額もポイントになるものです。キャッシング限度額が50万円以下のときは、運転免許証で本人確認出来れば 契約可能だからです。けれど、即日借入限度額が 50万円を超す金額であったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 所得証明を提出することになり、事務が多少繁雑になるのです。
すぐにでもお金がいる状況になってしまった人にとって、キャッシングは頼れる存在になるでしょう。今日のキャッシングは、大手業者であれば、即日融資にほぼ対応しているほか、申し込みから融資まで、最短で30分で済んでしまう業者もあります。しかし、スピードだけに注目するのではなく、返済方法や金利についても他社と比較しておきましょう。
安易な判断で申し込んで想像以上に高い金利で借りる羽目になるかもしません。

時間をかけて検討しましょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス