\即日借入おすすめ1位/

トップページ

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査に通るかどうか不安という方に、本当にすぐに借りれる即日の借入先をご案内します。利用するなら即日融資・即日審査にも対応している大手銀行系カードローンのご利用がおすすめです。(※最短1時間で融資可能)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム

キャッシングの返却方法には色々な方法が存在しますが、店頭における支払い以外に口座から自動的に引き落としてもらう方法、銀行振り込みを利用する方法、即日借入会社やコンビニエンスストアのATMでも振込むことができます。


一般的とは言えない方法では現金書留による支払いも可能ですが、最もよく使われる方法は現金自動預け払い機を通して支払う方法です。
お金を借りたい時に、運転免許証や保険証などが用意できれば、即日借入で簡単にお金を手にすることができます。
今はインターネットから申し込みしたり、コンビニや銀行のATMが使えるサービスもあり、簡単に手続きをして融資を受けられるので、意外と多くの人が利用しています。



銀行で融資を受けるには保証人が必要ですが、キャッシングであれば個人で借りることができますし、たとえ、貸付金を遊興費に使っても問題ありません。
ですから、親類や友人に頼み込んで融資を受けるより気楽で良いのかもしれません。ですが、あまりに簡単に融資を受けられるので、あくまで借金であって、返済義務があることを肝に銘じて活用しましょう。即日借入でのお金の受け取り方について説明します。



主流な方法としては、カードでATMから借入することができます。

あるいは、インターネットを使って銀行口座に貸付金を振り込んでもらい、のちに引き出す方法も人気です。

この方法であれば、ネット環境さえあれば専用のカードも必要ありませんから、急いでお金を工面する必要があるけれど、銀行のキャッシュカードも持っていない、といった場合にも役に立ちます。

このところ、即日借入の利便性が高まっています。スマホさえあれば面倒な書類を用意したりする必要もありませんし、もし、現金で必要な時には近くにあるコンビニATMを使えば、貸付金を手にすることができます。受け取り方法を銀行口座への振り込みにすると、わざわざATMに引き出しに行く必要もなく、ネットで完結できます。


返済についても同じことが言えます。

コンビニATMやご自身のネット口座から返済ができるので、思い立った時にすぐに返済できます。



賢く運用すれば、急にお金が必要になった時に頼れるので、心強いです。さまざまな即日借入サービスがありますが、業者によって審査や融資までの時間、限度額、借り入れや返済の方法といった点がそれぞれ違いますから、都合の良い即日借入サービスは個人によって違います。


しかしながら、金融機関の数は意外と多いので、希望に沿ったサービスを提供している金融機関は、きっとあるはずです。具体的には、総合情報サイトのような充実した情報を載せているホームページを使ってみると選びやすいと思います。お恥ずかしい話ですが、ご祝儀やお香典などの冠婚葬祭費がかさみ、家賃や電話代などの月末の支払いができなくなってしまいました。

そんな困った状態に陥った時、こんな急な資金調達に応じてくれるところ。
そんな都合のいいところで、信販会社で出しているクレジットカードなら、いいかもしれませんし、ATMのように気軽に利用できる消費者金融の貸付機などがありますから、とっさの需要に応えてくれるはずです。闇金と呼ばれる高利貸しと違い、法外な利息を取られるわけでもなく、5分程度の時間で手続きできることが多いようです。
縁起でもないなどと言わず、いつでも最悪の事態を考えて色々なケースを想定して対策を練っておけば慌てずに済みますね。


即日借入は払い過ぎになりやすいもので、知らないうちに返しすぎという状態が起こっていることもあります。

もし過払いが発生していると気付いた時は、可能な限り早く弁護士に相談することです。会社から払い過ぎた分を返金してもらう段が進めば、取り戻せることがあります。



今までに一度もキャッシングでお金を借りたことがないという場合でも、事故歴があると見られるケースがあります。どのような場合にそうなるのかというと、クレジットカードの支払いやスマホ代、公共料金の返済が間に合わず、滞納してしまった場合などです。登録されてから、およそ5年から10年は情報が消えることはありませんので、かなり昔の滞納のせいで、即日借入でお金を借りられないといったケースも少なくないのです。今後のことを考えて、期日までに支払うよう、気を付けておきましょう。短い期間で行う小口の金額融資実行を即日借入である事に対し、長い期間で大口の融資を実行することをカードローンといったところが一般的な視点から見た相違点です。

ですから、使用するときは即日借入の定められたルールとして基本的に支払は翌月決められた時期に一括払いですが、カードローンは長期的な返済ができるリボ払いが基本です。

これにより、利用する際の金利はどうしてもカードローンを使った方が高くつきます。
即日借入を審査をやらないで利用したい、あるいはできるだけ少ない審査の業者で借り入れをしたいなどといった悩みを抱える人も多数おられると思います。銀行は、基本的に審査が厳しくなっていますが、消費者金融などでは案外甘い審査で即日借入ができることがあります。



貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス