\即日借入おすすめ1位/

トップページ

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査に通るかどうか不安という方に、本当にすぐに借りれる即日の借入先をご案内します。利用するなら即日融資・即日審査にも対応している大手銀行系カードローンのご利用がおすすめです。(※最短1時間で融資可能)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム


審査に時間がかからず即日融資のキャッシング。その便利さは忙しくバタバタしているときこそ一層、有効性を増すように思います。自分の話で恐縮ですが、交際相手の親(他県)に挨拶に行くことになったんです。でも、すごく憂鬱でした。
だって滞在費はおろか、交通費すらないのです。


さすがにマズイだろうと、即日借入することにして、駅近くの無人契約機で契約し、期日ギリギリに間に合い、恥をかかずに済みました。

借金というと眉をひそめる人もいますが、誰でもお金を借りた経験はあるでしょう。不動産や自動車などの購入で銀行融資を受けることや、クレカを使った即日借入や分割払いでの買い物も借入のうちに入ります。しかし、お金を借りると、利息分をつけて返済しなければいけません。同じ利率なら、返済期間が短いほうが金利負担分の総額が減るので、節約のためには期間短縮がカギとなります。
ローンと現在の銀行の定期預金の金利を比較すると、ローンの金利のほうが高いので定期預金で利息を稼ぐより、銀行預金で借金を早く消すほうがずっと節約になります。オリックスは今では日本だけでなく海外でも活躍するほどの実力のある日本を代表する大手企業です。日本の野球界を代表するイチロー選手がこれまで所属していた世界でも限られた人しか入団できないオリックス球団を保有するくらいの企業です。


そんな大企業オリックスを支えている最も中心となっている事業が金融事業だということを皆さんはご存知でしょうか。毎日の生活には欠かせないクレジットやカードローン、キャッシングといった多くのサービスを展開し、日本国内だけでなく海外でも多く事業を展開している大きな企業です。インターネットが各家庭に普及するようになってからは、いつでもどこでもスマホやPCがあればお金を借りられるようになり、時間や場所を気にする事なく気軽に利用できます。ただし即日借入を利用する場合には、18歳もしくは20歳以上の人でかつ仕事がある人、また毎月一定額のお給料をもらっている人に限られています。即日借入をする際の金利も会社によって様々なので必ず確認が必要です。ですので事前にできるだけ金利が低い会社をいくつか調べておくと便利ですね。無職だと即日借入の申し込みをしても審査に通らないと思われがちですが、実際はさほど困難ではありません。



オークション関係で稼いでいる人、アフィリエイトの収入がある人も自営業になりますし、フリーターと名乗れば本当の無職の人は少ないものです。

そうは言っても、借り入れ件数や件数が少なくても金額が多すぎたり、在宅確認に応えられなかった人などは新たな即日借入は難しいでしょう。
十分考えた上で申し込みしましょう。



即日借入を用いてみようと思った場合毎月代金を支払う返済方法が予め決められていたり、いろいろな選択肢の中から良い返済方法を選べたりできますが、無駄な利息を少しでも払いたくない!と思えば、なるべく短い期間で出来るだけ早く返済可能な方法を選んだ方が、利息の点から考慮すれば後々プラスになるでしょう。返済をきちんと毎月早く済ますことが出来れば出来るほど、次回借り入れする時の審査も楽になり、とても手軽に利用できるようになります。

借り入れ審査に通らない人というのは、基本的に収入のない人です。自分に所得があるということが確実に満たさなければいけない要件となるので、その条件をクリアしていない人は用いることができません。必ず所得を得てから申込みをするようにしましょう。それに、たくさんの借金がある人も、審査に落ちてしまうでしょう。


即日借入をする際に、一番安全に利用できる方法は、キャッシングをする前から返済予定がキッチリ立てられているときのみお金が必要になった場合に、キャッシングでお金を用意するなら、返済できる保証を考えてそのお金を動かさないこと、それがキャッシングを利用した際のお金の返し方のポイントでしょう。

給料日後にいろいろ使いすぎて、うっかり金欠になることがありますが、やはり頼りにしたいのは即日借入できるカードでしょう。カード一枚ですぐ融資金が受け取れるので確実なバックアップになり、人間関係も崩しません。



借りるときも小額で抑えておき、早期一括返済することで利息が無料になるところも増えています。



社会人になるまえに実印は作っておけと言われますが、同時にあてにできるカードを一枚、作っておくと良いです。

ただ、あまり使わないでいるとカード自体に有効期限があるので注意してください。即日借入のリボ払いはとても便利な返済方法ですが、覚えておかなければいけないリスクもあります。


そのリスクは、毎月の支払い額に利子が多くかかってしまうことです。



即日借入の返済を一括で済ませるなら利子は一ヶ月分だけしかかかりませんが、リボ払いは返済するまでの間、利子が発生します。

そうはいっても、リボ払いは、毎月支払うべき金額が少ないので、返済しやすい方法です。



貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス