\即日借入おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 京都府

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは京都府で今すぐの即日借入をご検討中の方に、安心して利用できる即日の借入先をご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査にも対応している(※最短1時間融資)安心・安全の大手銀行系カードローンがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 郵送物なし 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム


お金に困ってカードローンなどで借入したら、財布や口座に余裕があったら一括返済する。



その方が絶対にトク。
と兄に言われたことがあります。繰上一括返済できるのを知らなかったと答えたら、「約款にあるだろ」と真顔で怒られました。

なんでも昔つきあっていた相手がカードローンの即日借入を繰り返し、給料日の翌週には早くも「お金がない」と言っていたのを知っているからだとか。ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。



なるほど。。
。便利すぎて、借りた実感はないのかもしれませんね。

だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。


ある意味、怖いなと思います。
あとで一括返済しても痛くないよう、僕ならボーナスの半分くらいで留めておくつもりです。

比較的高額の現金を用意する場合、キャッシングよりも分割返済の使えるカードローンが便利ですが、カード申し込みの時点でそれぞれに見合った金額設定がされていて、無職であれば一家の収入の、職を持っていれば年間の収入の3分の1を超えることは許されない、というのも収入額に見合わない負債を背負ったために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからです。



このことは、カードごとに規制されるというものではなく、すべてのカードの、会社を超えた合算が必要で、契約中あるいは検討中まで含めた借入金が丸ごと対象の法改正であり、これまで借りられた額が、グンと抑えられたことで生活の見直しが必要になります。手持ちのローンカードで既に50万円の借り入れをし、現在返済中だとすると、計算は簡単で、年収の3分の1からカードローンなどで借りたお金を差し引くことで借り入れできる残金となるので、計算しやすいと思います。

自分の収入への意識が高まることで、負債とのバランスも取れてくるものと期待されます。

小口融資を受けるとは無制限に借りられるという感じの人が多いみたいですが、よくよくみてみるとそれは少々間違っています。キャッシングにはキャッシング枠というものがあり、その枠内においてのみ即日借入不可能なので、気を付けなければいけません。自分がお金を借りていると公言できる人は少ないでしょう。
借り入れや返済は誰にも見られたくないと思うのが普通です。こうした場合には、キャッシングの利用を検討してみてください。

以前は、申し込みに店舗窓口まで行く必要がありました。

今はそのようなことをしなくても、オンラインでのやり取りで申し込みを済ませられます。


つまり、誰とも顔を合わせる必要がないので、今の時代、即日借入サービスはより便利に進化しているようです。
ものすごく差し迫っている場合でも、もし、カードローン利用を考えたときは、しっかりと比較した上で決めるべきです。
銀行か消費者金融がカードローンの申込先としては挙げられますが、大抵は銀行の方が金利が低いです。でも、他方では、審査通過の割合は、消費者金融の半分だとされているのです。加えて、消費者金融の場合には、借入までに要する時間が短いのが特徴で、どちらが良いとも一概には言えません。買い物依存というのでしょうか、クレジットカードでブランド品を買いあさるようなことを続け、引き落とし日に入金するお金に困った挙句、慌てふためいてしまって、即日借入でその場をしのいだのですが、今度はそちらの返済にも困ってしまい、八方塞がりの状態になってしまいました。このままでは会社にまで知られ、問題になりかねないと退職まで頭をよぎりましたが、両親に猛反対されて退職を思い留まり、両親に援助してもらうことになりました。


最終的には、利息なども合わせて5百万円にもなっており、両親には本当に申し訳なく思いますが、家の改築資金にと用意していたお金を用立ててくれることになりました。
これに懲りて二度と無茶なお金の使い方をしないよう散々お説教をされた後、借用書と誓約書を書いて誠意を示し、会社を退職せずに済んだので、返済をしながらでもきちんと暮らしてゆくことが出来ます。
即日借入を利用していると、まだ借入限度額に達していないのに、お金を借りようとATMで操作をしたら借入可能金額のところがゼロ円になっていて、それ以上お金を借りられないことが、稀にあるようです。どうやら、即日借入業者がそのカードの利用停止措置を取った場合にこのような状態になるようです。主な理由としては、即日借入の利用中に、他の即日借入サービスと契約を結ぶと、総量規制の問題で利用を制限されてしまうことが多いようです。
もはや、即日借入はできませんから、手持ちのカードは返済専用として使うしかありません。

金融業者から即日借入をするというのは基本的には早い段階できちんと返せる程度の少額を貸し付けしてもらうという状態のことを指します。大体の場合、金融会社から借金をする際には現金の代わりになるものや、支払ってくれる人を準備します。
ただし、少額の即日借入ということであるならば家族に保証人を依頼したり、物件を担保にしたりという面倒な手間は省くことが出来るのです。


運転免許証などの本人だと確認出来るものを持っていれば、貸し付けをしてもらえますからとても便利なのです。銀行や消費者金融を代表に、多くの業者がキャッシングサービスを行っています。

しかも、その中の多くのキャッシングサービスについてはインターネットで簡単に申し込み手続きを済ませられるようになっているはずです。問題なく審査を通ると、契約した金額を指定の銀行口座に振り込んでもらえるでしょう。あるいは、届いたカードを使ってATMまで行って借入金を引き出すことも可能です。ATMは専用のものでなくても、コンビニATMや銀行のATMといった、身近なところにあるATMにも対応したサービスも増えており、利便性が上がっています。
即日借入で実際に契約するより先に各業者を見比べて、自分にとって一番使いやすい業者を見付けることが重要です。


つい利率に目がいきますが、そのほかにも新規契約限定の無利息ローンが使えるのか、あるいはその期間や、申込方法の違いも調べておきたいものです。また、実際に即日借入を利用する時のことを踏まえると、自宅や勤務先の近くに手数料無料で利用できるATMがあるかどうかもしっかりと確認しておきましょう。


ATMは即日借入で最も利用するものですから、即日借入を便利に活用できるかどうかを左右するという点では、最大限、時間をかけて下調べしておきたいポイントです。

京都府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス