\即日借入おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 北海道

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは北海道で今すぐの即日借入をご検討中の方に、安心して利用できる即日の借入先をご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査にも対応している(※最短1時間融資)安心・安全の大手銀行系カードローンがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 郵送物なし 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム


お金を借りたい時に、運転免許証や保険証などが用意できれば、それだけで即日借入業者に融資の申し込みができますし、場合によっては即日融資も可能です。なお、最近ではスマートフォンやコンビニATMを使って手続きをして融資を受けられるので、意外と多くの人が利用しています。保証人の必要もなく、遊びのお金としても活用できます。



ですので、親類や友人に頼み込んで融資を受けるより精神的な負担が少ないでしょう。一方で、便利さに慣れてしまって返済能力以上に融資を受けてしまい借金地獄に陥るケースもあります。
そうならないためにも、即日借入は借金であり、絶対に返済しなければならないことを忘れず意識しておきましょう。事業の運転資金やつなぎ資金として、即日借入を利用したいと考えている自営業の人も多いと思います。
ですが、基本的に収入が安定している会社員に対して、個人事業主(自営業者)はキャッシングの審査で落ちてしまうことも珍しくありません。収入の安定しない自営業では、返済期限に間に合わないといった可能性が高くなってしまうからです。中には、無事に審査を通過することもあります。しかし、借りられる限度額は低めになります。また、気を付けたいのが固定電話の有無です。携帯電話しか持っていないというケースでは審査に合格する可能性は低いと思っておいてください。


即日借入を利用するなら借入先が1カ所のほうが残高をイメージしやすいので、返済しやすいです。

それに節度があるみたいな印象もあるようです。しかし、1社だけに絞っていれば本当にトクだというわけではありません。
2社目で借りることによってメリットがあるのは事実です。実際に、それは2社目の金利がいままで借りている金融機関より安い場合です。

また、審査が厳しくても高額融資可能だったり1社だけに絞ると逆に損するケースがあります。限度額なら1社目のほうで引き上げ可能だったりしますが、金利の違いがあれば2社目を考慮したほうが良いでしょう。消費者金融は以前に比べ、身近に感じられるようになりましたが、その本質に変わりありません。

消費者金融はお金を利子つきで貸してくれる業者であり、返済がストップすると地獄に落ちるのは以前と変わらないのです。深く考えもしないで借金するのはやめましょう。借金するなら、「返さないと恐ろしい目にあう」ことを忘れずに活用するようにしましょう。一口に即日借入と言っても銀行が提携した即日借入とノンバンク(消費者金融など)があります。

銀行系の即日借入は法律によって定められた限度額の規制(年収の3分の1以下)がありません。ですから、主婦の方でも借入することが可能です。その一方、業者の多さとサービスの多様さでは消費者金融などのノンバンク系が強いです。
また、指定された期間内に完済すれば利息が付かないところもあるので、すぐに返せる場合は、こちらを選ぶと良いでしょう。



即日借入を利用する際には必ず審査を受けなければなりません。具体的には、収入の安定性はもちろん、勤務先や雇用形態、または家族構成や住居の形態などがチェックされ、借入の返済能力に問題がないと判断されれば、審査に合格できるでしょう。


即日借入する理由をわざわざ言う必要はありませんし、ギャンブルのための即日借入であっても咎められることはありません。申請時の契約通り、期限内に全額返済できれば、ご自分の趣味や楽しみのために、遊興費として活用することも可能です。一方で、滞納してしまうと遅延損害金が発生します。

ほんの少し前までは即日借入を利用する時に1万円よりという設定の会社が大部分でした。しかし今時では千円毎の申し込みができる会社も増加してもし最初に借りた金額が1万円であったにせよATMよりお金をおろす際には千円単位を可能としている会社もあります。即日借入とカードローンは違いがわかりにくいですが、ちょっとだけ違いがあるのです。


どこが異なっているかというと返済の仕方が異なるのです。即日借入の場合はカードなどでお金を引き下ろしたり、商品購入後、翌月一括返済というパターンになりますが、カードローンの方は、分割で返済する必要がありますので、その場合だと利息がかかるのです。

近頃は消費者金融や銀行のみならず、いろいろな業者で即日借入サービスを提供しています。



もちろん、提供されているほとんどのサービスはインターネットを使った申し込みができるようになっています。
審査の際に問題がなければ、銀行口座に入金してもらったり、カードをもらってからATMから借り入れができます。ATMは専用のものでなくても、コンビニATMや銀行のATMといった、身近なところにあるATMにも対応したサービスも増えており、利便性が上がっています。何らかの都合で、キャッシングを申し込んだ時とは環境が変わることもあると思います。



転職し、申し込みの時と勤務先が変わった場合などは、すぐに即日借入業者に連絡し、そのことを伝えてください。もちろん、現住所や電話番号に変更があった時もすぐに連絡するようにしましょう。
仕事が変わったからといって、即日利用が制限されることはありません。かえって、連絡を放置して、後からそのことが業者に伝わった時の方が信用度が落ち、利用に制限が出るかもしれません。

北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス