\即日借入おすすめ1位/

トップページ > 沖縄県

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは沖縄県で今すぐの即日借入をご検討中の方に、安心して利用できる即日の借入先をご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査にも対応している(※最短1時間融資)安心・安全の大手銀行系カードローンがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム

最近、過払い金請求というのが一般的になってきたのでしょうか。

テレビCMも以前より多くなったように思います。実を言うと僕も、カードでお金を借りていた頃はありますが、毎月一定額を返すリボ払いでもうじき返済も終わるので、わざわざ弁護士事務所に相談するものではないと思います。

ただ、確定申告で税金が戻ってくるみたいに、戻ってくる金額がいくらぐらいになるのか興味はあります。
弁護士事務所にお任せでお金が戻ってくるなら、楽ですよね。


CMでもお馴染みのプロミスの即日借入サービスは、ネットや電話、さらに店頭窓口やATMなどからも申し込みを受け付けてくれるので便利です。また三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があれば、急に入用になったときでも、受付が終了してからわずか10秒程度で、さらに24時間いつでも振込手数料がかからない振込キャッシングを利用可能なので、もっと便利に借り入れができます。女性に配慮した専用ダイヤルや無利息サービスがあるのも、プロミスでキャッシングするメリットと言えると思います。
キャッシングを利用中に、返済日を失念し、返済金を払いそびれるようなことはNGです。



これをしてしまうと、信用情報機関に事故歴として記録されてしまい、今後の融資が停止されるだけでなく、他社のキャッシングサービスの申請が難しくなる可能性があります。

保証人も必要なく、担保を用意しなくても借入ができるということは、その人が返済の約束を守ってくれると信頼して、融資してくれるということなのです。業者もただの善意でお金を貸してくれている訳ではありません。

お互いの信頼関係の上に成り立った取引ですから、その信頼を壊すような滞納や規約違反は謹んでください。例えば急な融資が必要になったり、まとまったお金が必要になることは誰にだって起こり得るでしょう。

そんな時、親類や知人を頼らずに、金融機関、特に銀行で融資を受けたいと考える人は大勢います。
確かに、銀行において融資は中心的な業務ですが、様々な申請手続きや審査を受ける必要があります。



多くの人が困惑するのが保証人の問題で、信頼できる相手を見付けておかなければならず、苦労も多いです。

こうした苦労をせずに、お金を借りられるサービスと言えば即日借入です。



個人でお金を借りることができるので上手に活用している人が増えてきました。

大手であればWEB上で入力を済ませれば仮審査ができるサイトを作っているのが一般的です。

入力画面に必要情報を入力すれば、入力した情報が審査され、借入できるかが表示されるのです。



しかし、歳や年間の収入、他で借りている額はいくらか、借りたいと希望する額等の簡易な審査な為、借入可能の表示が出たとしても、借入可能だという保証にはなりません。



一つの意見だと思っておきましょう。

お金を借りるには審査というのがあり、それに通らないとキャッシングを利用する事はできないのです。
個々の消費者金融で審査のラインは違うのでひとくちにどういった事に神経を注げばパスしやすいかというのは言えませんが、収入がだいぶ関係しています。
即日借入は曜日に関係なく利用できます。


消費者金融はサービス業としての側面が強いので、カレンダー通りに動くわけではありません。
元旦や大晦日以外、大半の業者が年中無休で9時から21時まで営業しているようです。当たり前のことですが、この時間は借入の申込も可能ですから、たとえキャッシングをしたい日が日曜日であっても、時間帯によっては、即日で融資してもらえるでしょう。友達からお金を借りる時の気にしておく点として、お金の貸し借りについての期日を明確に話しておく事が重要になります。


返済が滞った事で急に逃げたり、いつまで待っても借りたお金を返さないと友人から信じてもらえなくなります。

借金は、きちんと全額期日までに返すという気持ちがなくてはなりません。即日借入は利便性が高いですが、時として、その利便性のせいで生活が破綻するリスクもあります。即日借入は基本的に無担保、保証人なしでお金を貸してくれますが、それだけ金利が高い傾向にあるため、一回の即日借入が少額だから大丈夫と思っていても、利子が重なり返済が滞り、利息によって借金が返済不能になるほど膨らんでしまうかもしれません。
キャッシングに慣れてしまい、自分の財布のような感覚でキャッシングを利用してしまうと、返済と借入を繰り返す自転車操業のような危うい生活になりかねません。返済が厳しいと思った段階で、頼れる人に融資をお願いするのが正しい選択だと思います。

お金を借りるときは、期日や金額ばかりが気になり、消費者金融や銀行の借換ローン(おまとめローン)など、借りやすいけれど高金利なところに足が向きやすくなると思います。生活資金に限れば、社会福祉協議会(通称は社協)を訪ねてみるのもありだと思います。福祉目的であるため相当低い金利(2%前後)で借り入れ可能です。


社協の貸付制度のシステムとしては、連帯保証人がいれば無利子になるのも、他にはない特徴だと思います。



こういった制度があることを理解して、最適な判断をしてください。

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス