\即日借入おすすめ1位/

トップページ > 鳥取県

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは鳥取県で今すぐの即日借入をご検討中の方に、安心して利用できる即日の借入先をご紹介しています。今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査にも対応している(※最短1時間融資)安心・安全の大手銀行系カードローンがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム


今となっては当たり前の話ですが、誰とも顔を合わせずに即日借入の申し込みができる無人契約機は新たな即日借入サービスの時代の始まりでした。それ以前は、店舗の窓口で申し込むという流れが普通でした。時代は流れ、即日借入はさらに手軽で身近なものになり、自宅に居ながら契約することが可能となっています。スマートフォンのストアからアプリを入手したら、簡単に申し込みができますし、実際に借りた後の返済の予定を立てられるなど、更に利便性が高まっています。

ここのところ、銀行で金策する人が、一般的になっています。銀行での借金は、利息が低くて首が回らなくならないで済みます。しかも借入限度額の上限が高いので、いろいろな用途に利用できてとても扱いやすいのです。
総量規制の対象とならないので制度の面でもかなり借入しやすくなっています。何社まで即日借入をしていいのかというのは結構苦悩するところでもあります多重の借り入れをすると返済が難しくなってしまいますが、どうしても融資を受けたいのなら複数以上使っていてもいいでしょう。
序々に条件はハードになりますが、審査をクリアできれば使用することができます。免許証や健康保険証など、本人確認できる書類があれば即日借入の申込手続きを済ませることができます。


ですが、一定額以上の希望限度額を提示した場合や、個人事業主など、給与所得者でない方は、あらかじめ年収を公的に証明できる書類を用意しておきましょう。
さて、どのようなものが収入証明書として使えるのでしょうか。申請者が給与所得者の場合は、勤務先から源泉徴収票をもらっておくと、間違いありません。源泉徴収票を用意できないというケースでは、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類を収入証明書にしてください。

手続きが必要なものなので、時間に余裕をもって準備しておきましょう。
どれくらい複数の即日借入業者と契約できるのかは人によって信用状態が違いますから、一口には答えられません。ですが、あまりに多い業者を一度に契約した場合、最悪の場合、多重債務者として信用機関に登録されてしまうかもしれません。



それに、おまとめローンなどに乗り換えようとしても、四社以上の複数契約の場合、審査をパスしにくくなります。

今後も金融機関などとローン契約を結ぶつもりがあるのなら、少ない数の即日借入サービスをうまく使ってやりくりしましょう。即日借入を審査することなく利用したい、またはできるだけ少ない審査の業者で借り入れをしたいなどといった悩みを持つ方も多くいると思います。
銀行は、基本的に審査が厳しいのですが、消費者金融だと割合甘めの審査で即日借入のできるケースがあります。初めて即日借入をする場合、何を用意したらよいのか分からない人もいるでしょう。
申し込みをする為にはまず、身分証を準備しておいてください。



保険証や運転免許証、パスポートなどを使います。
一種類でよいので、わざわざ複数の書類を用意する手間はありません。他にも、住基ネットカード(顔写真の付いたもの)や2015年末から通知されたマイナンバー個人番号カードであっても可能な業者もあるので、ご自分の用意しやすい書類で契約できる業者を探してみてください。キャッシングの借り換え先を選定する際は、まず低金利かどうかを確認することが何よりも大事です。

銀行系のキャッシングは低金利に設定されていますが、審査を通るのが厳しいうえに審査結果が出るのも遅いのが困るところです。

他にも元々借り入れていた先のローンの方が低い金利だった場合、審査も通りにくくなりますので、よく考えて借り換えをしましょう。

皆さんも気になっていると思いますが、実際にカードローンを組む時の一番重要なポイントは、カードローン会社が設定している金利ですよね。

TVなんかを見ているとカードローン会社の宣伝は一つではありませんよね。そして、CMに出ている金利は、各社がそれぞれ異なった金利が表示していますよね。金利が高く設定されていれば、そのぶん、返済するときの利息が高くなるわけですから、金利の確認を忘れずにして、安い所を優先的に選ぶのがおススメです。

多くの場合、カードローンの契約の際、身分証明書のみ必要となってきます。

例外として、50万円以上の借入の場合や、定期的な収入がない人だと、同時にどれくらいの収入があったかを示す公的証書書類が不可欠です。他にも、勤め先へ在籍確認をできることなら書類を提出することで済ませたいなら、状況に応じた代替品を用意しておきましょう。



鳥取県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス