\即日借入おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「突然の出費で今すぐにでもお金が必要」
「もう給料日まで待つことができない」

当サイトでは、今すぐお金を借りたいけど審査に通るかどうか不安という方に、本当にすぐに借りれる即日の借入先をご案内します。利用するなら即日融資・即日審査にも対応している大手銀行系カードローンのご利用がおすすめです。(※最短1時間で融資可能)

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日借入ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 郵送物なし 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK 30日間無利息
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
即日24h対応 派遣社員OK アルバイトパートOK 来店不要 振込融資OK
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「会社の同僚にバレたくない」「家族にバレたくない」ネット審査は誰にも見られずに申し込みができます。郵送物なしにしたいなら大手銀行系カードローンのプロミスの他にモビットも評判です。「極甘審査ファイナンス」と検索されることが多いのですが、どこかの業者さんなのでしょうか?極甘審査ファイナンスというものは存在しないので、今からお借り入れをご検討中の方は特に気になさらないで下さいね。

銀行系カードローンの基礎知識コラム


多々ある金融機関の中でどこを利用するかでここまでなら借り入れ可能という額が異なり、緊急の即日融資や小口融資だけにとどまらず、300万円以上にも及ぶような多きな額の融資も限度額内なら受けられる仕組みになっています。



申し込みから融資に至るまでの流れが速やかでどんなときもすぐに現金が手に入れられるので、たいへん利便性が高く、多くの人々に浸透しています。

即日借入サービスには便利なカード利用というのがわりと身近に使われている方法でしょう。即日借入したいのはいつもぎりぎりの状態なので、身近な即日借入会社を使いがちでしょう。


利用した後で、別の会社の利息が低いと、後悔してしまいます。しっかりと金利の計算を行い、いくつかの会社をみてから支払いが少なくなるように利用したいですね。カードローンの申込みで準備しなければいけないものは、意外と少ないので、驚く人も多いようです。

申し込む人の履歴や金額にもよりますし、業者によっても微妙に変わってくるかもしれませんが、運転免許証、健康保険証などがあるとOKです。顔写真つきの証明書がない場合でも、保険証と公共料金の領収書などで済む場合があります。こんなふうに、実際に借りるのは簡単です。

しかし返済時に「借りれて助かったな」と笑って返せるかは、お金を借りて使う人のバランス感覚や判断力にもよると思います。
貸す側は『収入』を見ますが、毎月の『支出』について把握しているのはあなた自身です。背伸びせず、かつ、しっかり完済できるような計画を立ててから借りる慎重さが大事なのではないでしょうか。
少額でも即日借入を使っている人は今利用しているのがどのくらいの金利なのか、それから、他の会社の金利もチェックが必要です。金利が低い会社、金利が低いプランに出会ったら、借り換えをしてみましょう。


支払額は抑える方が賢明です。ほんの少しの金利差でも、年間の額を計算してみるとかなりの金額差になることがわかります。借金を断られたとき、審査で落とされる使えない理由が存在するのでしょう。
収入が不十分であったり、借り入れ過多であったりという理由がある方の場合であれば、断られる可能性があります。しっかり活用できるように条件をクリアしなければなりません。

繰り上げ返済は早くすればする程、実質的に返済までの日数が減りますから、金利が軽くなる、ということになります。

定められた返済額以上の返済も行えば、元金を早めに減らせるので、その先にかかる金利も抑えられます。



返済日が来る前に余裕ができたならこの返済方法で、わずかな額であっても金利を抑えましょう。即日借入の女性利用者が増加傾向にあります。



こうした傾向を受けて、女性でも利用しやすいサービスに力を入れている会社が増えてきました。

その特徴は、電話オペレーターや対応スタッフが女性だけのところや、女性しか利用できない場合もあります。
審査が甘かったり低金利といった特典があるわけではないので、理解しておいてください。ですが、わけありの事情も同性の方が話しやすいということもありますし、もし家族が電話を受けてしまっても企業名は出されませんし、女性の声なので不審に思われないので、即日借入を利用したい女性にとってはピッタリのサービスだと言えます。


これまで堅実に暮らしてきて、何の心配もしていませんでしたが、いつなんどき「すぐにお金を、それもそこそこの金額揃えなければならない」必要なお金が足りない、もしくは全く無いなんてことは誰でも一度くらいはあるものです。こんな急な資金調達に応じてくれるところ。そんな都合のいいところで、とりあえず当たってみたいのは、クレジットのカードで、それが無理なら、無人契約機のある消費者金融の店舗がありますから、とっさの需要に応えてくれるはずです。

怖い顔の人がいるわけではないし、所要時間も人によってはたった5分で、貸してくれるのだとか。それも魅力の1つですよね。
あまり考えたくはないでしょうが、急な金策に備えてあらかじめ会社の情報を集めておきましょう。
それが無駄になったとしても、使わずに済めばそれに越したことはありませんからね。


キャッシングは誰にも知られないのがメリットですが、利用すると利用明細書が発行され、登録した自宅に郵送されてきます。

クレカなら便利だと思いますが、借金は知られたくないですよね。最近の電話料金のように請求領収書もペーパーレスになればいいのにと思い、調べていたところ、けっこうフツウにそういう会社が存在することに気づきました。

それも、大手銀行系や老舗金融などで。大手では金利はさほど変わらないことを知っていたので、新生銀行系のレイクにしました。

ここは180日間無利息というプランがあるんです。ウェブなら24時間手続きできるのですが、あえて家や会社のPCは使わず、自動契約機を使って契約しました。最大の懸案事項であった利用明細書については、申込時にウェブ明細サービスを選べば、家に郵送されてくることはありません。家族に知られないのがこんなに安心できるとは思いませんでした。キャッシングとカードローンはどちらも金融機関からお金を貸してもらえるサービスですが、何がどう違うのかよくわからず、混同して覚えてしまっている方も多いです。どのような違いがあるかと言うと、小口融資を受けるのが即日借入ですが、借入限度額が数百万円という大口融資を基本として、返済が基本的に一括払いできないものがカードローンと言われるサービスです。審査については、借入限度額の低いキャッシングの方が緩いことが多く、カードローンは審査に通りにくいと言われています。



貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス